AM5:00に針路をとれ

主に艦これ、たまに閑話

イベント終了まで34時間

遂に2018年の初イベ、そして艦これ第一期最後のイベントが終わろうとしています。進捗いかがでしょうか。私はまだイベントを完遂できていません。大東のドロップがまだなのです。過程はいずれ詳細に書くとして、Jervis・タシュケント・浜波はなんとかドロップできました。

f:id:riverman_k:20180322003613p:plain

浜波は次のページにいます。

 

JervisをE5でドロップしたように、大東もE5でのドロップを狙っていました…が、これが厳しい。大東は輸送ボス、もしくは本隊手前のマス(Pマス)でドロップするのですが、どちらも確定ドロップではありません(無慈悲なガシャン)。輸送ボスの敵は道中が厄介な上に、確率は1.9%。Pマスは到達率は問題がないのですが、確率が0.7%とあまりに低い。さらに疲労度も溜まりやすく、数をこなせないのです。

kancolle.wikia.com

E-4であれば4.8%と高いです。

kancolle.wikia.com

E-4は道中が非常にハードな上に(ボス前の戦艦6隻とか)、連合艦隊での出撃になるため、資材の消費がとんでもないことになります。なので私はJervis堀りは、E-5を選択したわけです。

 

しかし、E-5での大東堀りは諦めました。ではどうするか?一か八かのE-4周回です。タシュケント堀りが終わった時点での燃料は1万5000を切ってしまいました。

f:id:riverman_k:20180322005452p:plain

この時点で3月20日です(正確には3月21日の深夜ですが、布団に入る前なので)私は3月21日を資材の回復に全力を注ぐことを決断ました。3月22日から博打のE-4周回に望みます。

 

Jervisとタシュケントはなんとか確保できたので満足している面もあります。それでも数年続けてきたコンプを逃すことは避けたいです。

一度コンプを逃すと、次のイベントで新規ドロップ+αで周回する必要があるため、負担が増すことは明らかですから。(そもそも次のイベントでドロップするのか?という問題もありますが)

 

次のブログを書くときには、満足して終われていますように。