AM5:00に針路をとれ

主に艦これ、たまに閑話

ダ・ヴィンチちゃん(ロリンチちゃん)をACに先行実装するというがっかり感

12月22日にFGOのリアイベが開かれた。今回もどんな情報が出るか期待していたのだが、まさかのダ・ヴィンチちゃん(ロリンチちゃん)をFGOAC(FGOアーケード)に先行実装するという発表。

 

 

生放送では他にも限定オンリー福袋などの情報もあったけれど、ダ・ヴィンチちゃんにすべてを持っていかれた。

 

FGOAC(FGOアーケード)が怪しいという話は聞いていたから、何かしらのテコ入れをするだろうとは思っていた。しかし、まさか本家未実装のキャラを実装するとは、悪い意味で予想外。 

 

とはいえ、テコ入れとしては正しいとも思う。

 

・先行実装かつ配布で、新規や復帰勢を集め

・宝具をレベルを最後まで上げるため「稀にドロップ」という条件を加えることで、プレイ回数も稼ぐ

 

ダ・ヴィンチちゃん配布以外にも、ガチャの回数制限を撤廃して、廃課金からのさらなる毟り取り(もしくはそちらへの舵取り?)も始めたようだ。

 

 

 

このテコ入れが一時しのぎで終わるか、長期的に効くかは疑問だけれど。

 

アミューズメント業界の機関誌を読む機会がある。

 

www.fujisan.co.jp

 

この雑誌では、数店舗から各筐体の売上をランキングで載せているページがある。FGOAC(FGOアーケード)がリリースされてから翌月の売上は確かに凄まじいものがあった。しかし、そこからの下落幅も同じくらい凄まじかった。先月に至るまで、1位*1ではあったが、既に2位との差はほぼ無い。テコ入れに踏み出すのも納得だ。

 

とはいえ、本家オンリーのユーザとしては、がっかり感しかない。ダ・ヴィンチちゃん(ロリンチちゃん)は2部3章に至るまで戦う機会を得ていない。というよりも戦えないと言ったほう正しいか。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ - TYPE-MOON Wiki

 

だからこそダ・ヴィンチちゃんが戦闘に出るとすれば、それなりの前振り、ストーリーがあるのだろうと期待していた。それをアーケードのテコ入れのために、使われたのだからがっかりもしてしまう。完全新キャラが先行実装であったら、こうは思わなかったのだろう。

 

テコ入れのために、今後も先行実装されるのではないかと思うと、ACの存在にモヤモヤしてしまう。次は千子村正だろうか?ガレスちゃんだろうか?なんて考えたり。

 

本家に時間もお金も大量に消費している1ユーザーとしては、ACをやる余裕なんてないですよ。

*1:ビデオゲームジャンルの中で