AM5:00に針路をとれ

主に艦これ、たまに閑話

悪意の洗練 「桃の節句!沖に立つ波」

もう4月になってしまったが、ミニイベントの「沖に立つ波」の感想でも書くことにする。

 

「ミニ」とついている通り、期間限定海域は1MAPしかなかったが、その実態は3ゲージ+ギミック解除と相当なボリューム。また、「沖波」に近代化改修を実施する任務が同時開催されていたため、新規艦がないにも関わらず掘りまで要求されるイベントであった。

 

艦これのプレイ歴はもう5年以上経つが、今回初めて途中でリタイアした。

 

f:id:riverman_k:20200401185259p:plain

 

甲・乙の海域報酬は「12.7cm連装砲D型改三」という強力・貴重な装備だが、丙では「D型改二」、丁では「C型改二」とグレードダウンするため、難易度を落としてまでクリアをする必要性はなかっただろう。いつものイベントであれば新艦が報酬になるので間違いなくクリアしていただろうが。

 

それにしても酷いイベントだった。過去最悪といってもいい。

・たまたま菱餅を残していたものが有利になるシステム

・任務のために沖波堀りを要求

・イベントとは別にウィークリー任務(出撃・近代化)の達成が必要

・ウィークリー任務の達成を逃すと、リカバリー不可になる可能性あり

・誤って菱餅を消費した場合もリカバリー不可になる可能性あり

・艦種を指定した大量の近代化任務

 

おかげで出撃したわけでもないのに大量に資材を溶かす始末

 

f:id:riverman_k:20200401195757p:plain → f:id:riverman_k:20200401195813p:plain

 

もうすぐ7周年を迎えるというのに、ユーザーの神経を逆撫でするようなイベント・システムを追加するばかりの運営がどんな感情で、会議・開発を行っているのだろうか。イベントを行う度に減り続けるユーザーの数を見て楽しんでいるんじゃないだろうか。

 

今更引退を宣言してやめるつもりはないが、そのうちフェードアウトするのだろうな。