AM5:00に針路をとれ

主に艦これ、たまに閑話

JAZZバンドの音色に酔い、Toshiに心を掴まれ、最後に全てを持っていかれたJAZZ祭り

「『艦これ』新春鎮守府JAZZ祭り2019」に行ってきました。始発電車に乗るために睡眠時間を調整したので、今めちゃくちゃ眠いんですよ。それでもこの興奮を抱いたまま眠るなんてできないんで、勢いに乗せて個人的な感想を書きます。

 


f:id:riverman_k:20190105010516j:image

 

 

正直なところ、このイベントには大して期待をしていませんでした。せっかく行ける環境がある(引っ越す前は立地や金の都合で一度も行くことが叶わなかった)のだからできる限り応募しようというのが発端です。

 

無事、昼の部と夜の部両方のチケットを入手できました。特に昼の部のチケットは良席で、2階南エリアの前側で、ステージを一望できたのは幸運でした。

 

開演前に感じていた期待のできなさは、演奏開始と同時に払拭されます。JAZZアレンジで演奏される艦これのBGMが、こんなにも素晴らしいアレンジに生まれ変わるのかと、こんなにも艦これのBGMがJAZZに合うのだと気付かされました。次はどのBGMを聞けるのかと楽しみで仕方がありませんでした。(他にも感じたことはいっぱいあるのですが、それをうまくアウトプットする技術を私は持ち合わせていないので、これ以上は書かないでおきます。)

 

後半戦から、スペシャルゲストの面々も参加されました。

 

無良提督(無良崇人さん)は挨拶だけで終わるのかと思いきや、地上(?)での華麗なダンス。ダンスといえば、JAZZバンドの演奏に合わせて艦娘コスの人たちがタップダンスをしたのも良い演出でした。ああいう人ってどこから引っ張ってくるんだろう……

 

サックスの演奏で参加されて伊東たけし(from T-SQUARE)さん。サックスを演奏するイケてるオジさんと。ああいうの憧れちゃう。

 

そして、Toshi(龍玄とし)さん。今回書きたいことの半分以上はここに詰まっています。Toshiさんのキャスティングには不安を感じていました。無良提督は氷祭りでの縁があります、伊東たけしさんはJAZZ祭りというコンセプトに合っています。ただ、Toshiさんはどうでしょうか?私はX JapanというバンドもToshiさんという歌手もほぼ全く知りません。誰もが知っている超有名曲を知っている程度です。なのでToshiさんがどれだけ偉大な歌手であるかについては、調べる必要もないでしょう。しかし、艦これというコンテンツとの親和性は皆無でしょう。つまり私はToshiさんが完全アウェーのステージに参加し、浮いたまま終了してしまうのではないかと思っていたのです。

 

しかし思い知らされました。私はToshiさんを舐めていたのだと。Toshiさんがステージに現れた時点で一変する空気。ただ、Toshiさんが一曲目に歌唱した曲は「マスカレイド」。これは艦これとは全く関係の無い曲です。このとき私は選曲に疑問と困惑を感じていました。Toshiさん自身の曲を歌うことは、コンセプトに外れているし、浮いてしまうだけではないかと。一方で、私が今思うのは1曲目にToshiさんの曲を歌うことで、(JAZZ祭りというステージにおいては)浮いていたToshiさんという存在を、会場に伝染させることができたのではないかと。だからこそ2曲目の「モドレナイノ」であれだけの高揚感、一体感を作り上げることができたのだと思うのです。

 

 

Toshiさんについて書きたいのはここからです。2曲目の時点で、完全に会場はToshiさんに支配されていました。私も心を掴まれていました。そして最後の披露した曲「提督との絆」でした。すごすぎて聴きながらついニヤけてしまいました。だってあの曲を完全にToshiさんのものにしているんですよ。当たり前ですけど、Toshiさんの曲じゃあないんですよ、艦娘の歌なんですよ。それを理解しながらも、Toshiさんの歌だと錯覚してしまう歌唱力。歌詞の世界観だって合わない(非現実の艦娘と現実の男性)はずなのに、そこに対する違和感というのが全く沸いてこない。曲を壊さず、なおかつ完璧に歌い上げる。神がかり的なカヴァーだと感動しました。サビの歌い方が特に最高なんですけど、最後の「手を握っていて」が本当たまらなかった。語彙力が足りない。

 

Toshiさんがゲストに来てくれてよかった。Toshiさんに歌ってもらえてよかった。ところでマスカレイドiTunes以外の購入方法はないんですかね?

 

いつものBGMをJAZZアレンジと、Toshiさんの歌唱を堪能して、さてJAZZ祭りも終わり、この余韻をどこに持っていこうかと考えながらライトアップを待っていました。ええ、完全に油断してました。MCで企業コラボや瑞雲の映像こそ流れましたが、大きなネタは無く、そんなものだろうと受け入れていました。ライトアップの代わりにディスプレイに映し出されたのはアニメPV。出てきたのは時雨を始めとするレイテ組など新規艦娘たち。まさか、ここにきてアニメの続編が出るだなんて予想ができるわけがないじゃないですか。映画が2年以上前ですよ?そこからアニメに関する話題は音沙汰なし。映画こそ良かったものの、アニメ1期の失敗は大きく、あれがアニメ艦これの終着点だと、きっと誰もが思っていたんじゃないでしょうか。2019年に新アニメの情報が出てきたら、そりゃ全部持っていかれますよ。インパクトが強すぎる。

 

アニメに関しての期待度は50:50ですかねえ。1期で相当なやらかしをしましたが、映画ではいいものを見れたと思っています。時系列は映画が後ですが、では映画のクオリティをアニメ(テレビ放送?)に引き継げるかは不安です。それだけ1期の傷は大きいです。それにアニメスタジオを新規会社で行うという点も気になりますし……アニメに関してはしばらく胸がざわつくことになりそうですね。

 

JAZZ祭りは最初から最後まで最高でした。ぜひCD化・DVD化していただきたいです。何ならライブ音源のみならず、スタジオ収録盤も作ってもらえるとなお最高なんですが、是非検討してもらいたいですね。

 

勢いで書いたJAZZ祭りの感想ですが、中身が支離滅裂でも後悔はしてません。明日になったらその支離滅裂さに耐えれず消しているかもしれませんが。

 

2018クリスマスイベント完走!

まだ半日あるけれど。石が尽きたのでフィニッシュ。今回のイベントの戦果をつらつらと書いていく。

 

ボックスガチャは194箱開けた。 

 


f:id:riverman_k:20181224180636j:image

 

恐らく過去最高。やっぱりスカスカシステムの恩恵が大きすぎる。アタッカーのランスロット以外はボーナス礼装を詰めるので、周回効率が全然違う。

 


f:id:riverman_k:20181224181454j:image

 

今回のイベントのおかげで、我がカルデアはかなり強化。

 

カルデアティータイムを手に入れ、


f:id:riverman_k:20181224181641j:image

 

レベルマックス概念礼装を増やし、


f:id:riverman_k:20181224182033j:image

 

ほとんどのサーヴァントをレベルマックスにし、


f:id:riverman_k:20181224182058j:image

 

QPも溢れるほどGET。

 
f:id:riverman_k:20181224182201j:image

 

QPが上限に達すると、召喚(自動変換有りの場合)、売却ができないことを初めて知った。ただ、QPって簡単に消費することが出来ない。そのくせいざ必要になるQPと上限が割りに合ってないというか……上限緩和か、せめて溢れさせてほしい。

 

それはそれとして、他にも素材をたんまり手に入れたりと、今回のイベントは大満足。しばらくは走りたくないなあw

 

 

 

 

ダ・ヴィンチちゃん(ロリンチちゃん)をACに先行実装するというがっかり感

12月22日にFGOのリアイベが開かれた。今回もどんな情報が出るか期待していたのだが、まさかのダ・ヴィンチちゃん(ロリンチちゃん)をFGOAC(FGOアーケード)に先行実装するという発表。

 

 

生放送では他にも限定オンリー福袋などの情報もあったけれど、ダ・ヴィンチちゃんにすべてを持っていかれた。

 

FGOAC(FGOアーケード)が怪しいという話は聞いていたから、何かしらのテコ入れをするだろうとは思っていた。しかし、まさか本家未実装のキャラを実装するとは、悪い意味で予想外。 

 

とはいえ、テコ入れとしては正しいとも思う。

 

・先行実装かつ配布で、新規や復帰勢を集め

・宝具をレベルを最後まで上げるため「稀にドロップ」という条件を加えることで、プレイ回数も稼ぐ

 

ダ・ヴィンチちゃん配布以外にも、ガチャの回数制限を撤廃して、廃課金からのさらなる毟り取り(もしくはそちらへの舵取り?)も始めたようだ。

 

 

 

このテコ入れが一時しのぎで終わるか、長期的に効くかは疑問だけれど。

 

アミューズメント業界の機関誌を読む機会がある。

 

www.fujisan.co.jp

 

この雑誌では、数店舗から各筐体の売上をランキングで載せているページがある。FGOAC(FGOアーケード)がリリースされてから翌月の売上は確かに凄まじいものがあった。しかし、そこからの下落幅も同じくらい凄まじかった。先月に至るまで、1位*1ではあったが、既に2位との差はほぼ無い。テコ入れに踏み出すのも納得だ。

 

とはいえ、本家オンリーのユーザとしては、がっかり感しかない。ダ・ヴィンチちゃん(ロリンチちゃん)は2部3章に至るまで戦う機会を得ていない。というよりも戦えないと言ったほう正しいか。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ - TYPE-MOON Wiki

 

だからこそダ・ヴィンチちゃんが戦闘に出るとすれば、それなりの前振り、ストーリーがあるのだろうと期待していた。それをアーケードのテコ入れのために、使われたのだからがっかりもしてしまう。完全新キャラが先行実装であったら、こうは思わなかったのだろう。

 

テコ入れのために、今後も先行実装されるのではないかと思うと、ACの存在にモヤモヤしてしまう。次は千子村正だろうか?ガレスちゃんだろうか?なんて考えたり。

 

本家に時間もお金も大量に消費している1ユーザーとしては、ACをやる余裕なんてないですよ。

*1:ビデオゲームジャンルの中で

艦これ国勢調査

答えた。

 

 

 

・1番好きな艦娘以外で

・好きな艦娘を

・20人まで

この質問はすごく悩んだ。

 

大型艦である程度埋めてしまうと、駆逐艦の数の多さで足りなくなるパターン。バランスが難しい。

 

R-18版の30人って質問はもっと悩んだ。

 

最後の質問は、己のチェックボックスを埋める多さに驚いたり。

 

 

リーチェの劣化版……烈火版オリア

フェス限ヒロインガチャが12/10からスタート。石10個ガチャが遂に1か月半ばを超えようとしている。なんとしても石200個を回収するんだという、運営の強い意志を感じる。

 

実際、先月の売上は良かったみたいだけれど、今後はどうするのだろう。さすがに年明けぐらいには落ち着くだろうか。

 

かくいう自分もガチャを回してる1人。今回のヒロインフェス限ガチャももちろん回した。

 

特に狙ってたのはメル。当時は水ミル専用キャラだと思い、売ってしまった。実際、あの頃は使い道がなかったのだが、最近は欲しくなる場面が多い。売ったことを後悔しているキャラはメルくらい。 

 

ガチャの結果はこんな感じ

 
f:id:riverman_k:20181210220657j:image

 

タブった★5は売却済み。メルも2体回収できたし、持っていなかったキャラも色々ゲットできたので、満足満足。ウルカがポロリしたのも大きい。他にも新キャラの★7やプレーナは持っていないが、追課金するほどではないだろう。

 

ところで今回の★6新キャラのオリアが2体手に入った。

 


f:id:riverman_k:20181210222126j:image

 

性能をパッと見すると、リーチェの劣化版というイメージが強い。

実際リーダースキルは発動が容易になった代わりに、16倍から12倍へ。

覚醒スキルは7コンボ強化×2ではなく、悪魔キラー×2と、本人の火力も低い。

 

ただし、リーチェのもう一つの取り柄であった、スキルは単なる劣化版ではない。

ダメージ吸収+属性吸収無効はそのままだが、6色陣+ロック解除が、攻撃態勢に置き換わっている。その分スキルターンも短く、30ターンから25ターン。スキルブースト×2も持っているため、かなりのスパンで吸収無効をうてるというのはかなり大きい。

 

せっかく2体手に入ったので、闘技場3を試運転。パーティはこんな感じ。

 


f:id:riverman_k:20181210225305j:image

 

オリアのスキルを活かすために、主属性を火染めにしてみた。継承は手抜き。継承してまで使いたいスキルはあまりない。これもLFで吸収無効が使える恩恵だったりする。

 

闘技場3を周回してみて思ったのは、 

・闘技場3レベルなら回りやすい。

・LFスキルが溜まりやすいので、吸収の敵を全く気にしなくていいのは楽。

・リーチェもオリアもLSで操作延長を持っていることもあって、LS発動条件の緩さの恩恵はない。

・火力が全くでない。特にオリアの火力の低さは致命的。

・以上を考えると、高難易度ダンジョンは厳しそう。

というのが使用感。

 

フェス限最高レアと、石10個ガチャの準最高レアの差はかなり大きい。

 

個人的にはキャラデザインがすごい好みなのでしばらく使うつもり。超覚醒に期待

 

 

12月のチャレダンレベル10攻略記録

初めて月クエストを初日に片付けた。

 


f:id:riverman_k:20181201214657j:image

 

今回のチャレダン10の攻略パーティ。


f:id:riverman_k:20181201214034j:image

 

①闇メタ(リーダー)

②オデドラ→覚醒無効対策。7ターンなので、多くの覚醒無効解除キャラは採用しがたい。

③転天ルシ→ボス対策。自身のスキルで回復1列が作れる上に、超覚醒で追い打ちを付けることができる。転生して大出世したお方。

④アラジン→主に操作時間短縮対策。覚醒がとにかく優秀。

⑤究極濃姫→コンボ加算用。ボスで無効貫通を組みつつ7コンボを満たすために採用。

 

継承は基本的に殴り合いを想定したもの。ベースのスキルと同じようなものを使えるようにしている。

 

 

1階(緑ソニア)→先制で99%ダメージ。本人は大したことがないが、次の階で6万超えの先制があるため、回復が必須。ちょっと運が絡んだ。

 

2階(ヴォイス)→先制が強力なことを除けば、特に問題なし。闇吸収も副属性でワンパン

 

3階(インディゴ)→毒で自滅しないように気をつける。

 

4階(レイシリウス)→雲対策はしていなかったが、操作時間がそれなりにあれば何とかなる。真ん中に作るのはいかんでしょ。

 

5階(ペルセポネ)→アラジンで指奪いを解除して突破。

 

6階(究極イース)→覚醒無効はオデドラで回復。オデドラで回復した分があるので、2ターン耐久、雲を解除。

 

7階(転生ネプチューン)→濃姫、闇メタ、転ルシで無効貫通+追い打ちでワンパン!

 


f:id:riverman_k:20181201221717j:image

 


f:id:riverman_k:20181201221722j:image

 


f:id:riverman_k:20181201221750j:image

 

やっぱり闇メタ強い。何度も言ってるけど強い。転天ルシが加わって、さらに強くなった。

 

それにしても雲耐性の武器が欲しいなあ。今回は操作時間に余裕があったから問題なかったけれど、厄介なのには変わりない。

 

ジョイラはリーダーやサブで使うことが多いから武器には出来ないし……なんで、銀魂コラボあんまり回さなかったんだろう??あれが1番楽にゲットできるチャンスだったのになあ。

 

ハロウィンコットン強い&ハロウィンヴェルダンディ

ハロウィンコットン強い。お手軽高火力だけじゃ飽き足らず、高軽減、7コンボ強化×3、バランスタイプ、優秀なスキル。

 

久しぶりにパズドラに課金した。結局出なかったので、交換した。

 



f:id:riverman_k:20181022221638j:image

 

コットンを生贄にコットンを召喚!

 

…………

 

そして、これが最終的なガチャの結果(ダブりとか、☆4は売った)

 


f:id:riverman_k:20181022222109j:image

 

コットンが3体になりました()そりゃコットンは強い。間違いなく強い。ただヴェルダンディも欲しかった。じゃあ最初から交換しとけよとなるだろうけど、交換となると何故か実用性を取ってしまう。交換した直後にコットンが出てくるのはもってるのかもってないのかww

 

ヴェルダンディかわいい。究極進化で化けたね。進化前もかわいかったけど、磨きがかかってる。それに、どことはいわないけど、素晴らしいね。

 


f:id:riverman_k:20181022222522j:image

 

それなりに額注ぎ込んだつもりなんだけど、コンプできなかった。したいわけじゃないけれど。★8はともかく、★7でも出てないのがいるんだよな。でもパーセンテージ考えると妥当なのかな。

 

コットン使ってると、フレンド申請バンバン来る。冒険者にめっちゃ使われる

 


f:id:riverman_k:20181022223116j:image

 

スクショ撮りに行った数分間でこれだからなあ。

 

光リーダーは強いな。ハロウィンコットン、幽助、エド、ヨグ、イデアル、ミル。無課金最強7×6盤面リーダーも光(オデュッセウス) 意識しなくても光パーティが充実する。