AM5:00に針路をとれ

主に艦これ、たまに閑話

絶メタはもう死んだんだ。いくら呼んでも帰ってはこないんだ

         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l    
     (l     し    l)   
.     l    __   l    
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |

 

 

「練磨の闘技場」が追加。曰く、クリアで600万経験値が手に入る。ところで、ユーザの何%がこのダンジョンをクリアできるのか?。レベリング枠を確保できるユーザは更に限られるはず。クリアできるとしても、1つのミスが命取りとなるダンジョンを周回なんて苦行が過ぎる。

 

そして「練磨の闘技場」の追加と一緒に、コインダンジョンが死んだ。そして絶メタを好きなときに周回ができなくなった。

 

武器、転生、超覚醒……最高経験値が500万であった時代ならばともかく、絶メタを周回したとして容易にレベルを上げることのできる時代ではない。とはいえ、絶メタは周回が楽だった。固定ダメージを揃えていなくとも、多少の火力が出せれば良い。それこそ旧時代のキャラで十分だ。

 

しかし、絶メタは死んだ。気軽に経験値を稼げるダンジョンは、チョキドラしかなくなった。現代の必要経験値を埋めるには周回数が必要すぎる。それでも多くのユーザはここを回るしかなくなったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【SOLIDWORKS API】PDF保存時に任意のDPIで保存する

SOLIDWORKSにおいて、図面を指定保存する際、PDF形式を選択できる。その際選択可能なオプションに、「高精度ライン(High quality lines)」がある。このオプションを有効にしたうえで、指定できる「シェイディング/ドラフト ジオメトリ DPI(Shaded/Draft geometry DPI)」と「シャープにした OLE/DPI(Sharpened OLE/DPI)」の値について、SOLIDWORKS APIからも指定できるらしいのだが、その実装に苦労した。

 

SOLIDWORKS API のヘルプ

2017 SOLIDWORKS API Help - System Options > Export > PDF

 

他の項目については、全てチェック形式であるため、リンク内のSetUserPreferenceToggleで指定が可能。高精度ラインについても同じで、swPDFExportHighQualityをTrueで有効にする。DPIの指定がない場合は、200、600設定で出力されるようだ。

 

問題は、各DPIをどうやって指定するのか。ヘルプにはSetUserPreferenceIntegerとあるのだが、これでは設定ができなかった。

 

swPDFExportShadedDraftDPIで検索しても、5件しか引っかからなかったのだが、その中に答えはあった。

 

このサイト。SOLIDWORKSのフォーラムなのだが、似たような質問がされている。

 

forum.solidworks.com

 

最初読んだ際は、「この質問は未回答です」と表示されている上に、言語も異なっていたので、深くは読んでいなかった。ところが、最後の回答は解決に導く内容であったし、質問者もお礼を述べている。

 

この回答をVB.NET向けにすると

 

swApp.SetUserPreferenceIntegerValue(SwConst.swUserPreferenceIntegerValue_e.swPDFExportShadedDraftDPI, 600)

swApp.SetUserPreferenceIntegerValue(SwConst.swUserPreferenceIntegerValue_e.swPDFExportShadedDraftDPI, 600)

 

となるようだ。つまり、Valueが必要だったらしい。 

 

 

ハロウィンコットン強い&ハロウィンヴェルダンディ

ハロウィンコットン強い。お手軽高火力だけじゃ飽き足らず、高軽減、7コンボ強化×3、バランスタイプ、優秀なスキル。

 

久しぶりにパズドラに課金した。結局出なかったので、交換した。

 



f:id:riverman_k:20181022221638j:image

 

コットンを生贄にコットンを召喚!

 

…………

 

そして、これが最終的なガチャの結果(ダブりとか、☆4は売った)

 


f:id:riverman_k:20181022222109j:image

 

コットンが3体になりました()そりゃコットンは強い。間違いなく強い。ただヴェルダンディも欲しかった。じゃあ最初から交換しとけよとなるだろうけど、交換となると何故か実用性を取ってしまう。交換した直後にコットンが出てくるのはもってるのかもってないのかww

 

ヴェルダンディかわいい。究極進化で化けたね。進化前もかわいかったけど、磨きがかかってる。それに、どことはいわないけど、素晴らしいね。

 


f:id:riverman_k:20181022222522j:image

 

それなりに額注ぎ込んだつもりなんだけど、コンプできなかった。したいわけじゃないけれど。★8はともかく、★7でも出てないのがいるんだよな。でもパーセンテージ考えると妥当なのかな。

 

コットン使ってると、フレンド申請バンバン来る。冒険者にめっちゃ使われる

 


f:id:riverman_k:20181022223116j:image

 

スクショ撮りに行った数分間でこれだからなあ。

 

光リーダーは強いな。ハロウィンコットン、幽助、エド、ヨグ、イデアル、ミル。無課金最強7×6盤面リーダーも光(オデュッセウス) 意識しなくても光パーティが充実する。

 



 

 

ポケモンの知識がDPで止まってる人間がORやったら楽しすぎた

 

 

きっかけ

YouTubeでダイヤモンドのプレイ動画を視聴

見ているうちにプレイしたくなり、DSを引っ張りだす。

プレイしているうちに、 ORASの存在が頭に

思い切って本体ごと購入

 

f:id:riverman_k:20181008013643j:plain

 

という流れ。DP以上にRSEがピンポイントな世代でした。コンシューマーゲームのハードを、自ら買うのは人生初。モバイルゲーム機はDSとPSPで止まっていた。それぐらいコンシューマーゲームとは縁遠い年月を過ごしていたことを改めて実感。

 

殿堂入りまで

RSE時代の懐かしさと、システムやグラフィックの新鮮味が合わさって、とにかく楽しかった。ゲームで夜更かしをしてしまう経験なんて何年ぶりだろう。寝なきゃいけないとわかっていながらも、ついついプレイしてしまう。

 

殿堂入りのメンバー

ジュカイン

 

f:id:riverman_k:20181008013659j:plain

 

御三家はキモリをチョイス。RSEをプレイしていたときも、最初はキモリだったので。

持ち物がメガシンカアイテムではなく、きせきのタネなのは、メガシンカに1ターン消費するものだと勘違いしてたため。メガシンカは殿堂入りまで全く使うことがなかった。

戦う機会の多い、草・虫タイプのポケモンや、ドガースには苦労させられた。

 

バグーダ

 

f:id:riverman_k:20181008013714j:plain

 

ジュカインが苦手にする草・虫・氷タイプの対策として育てた。2番目にレベルが高い。ポケモンリーグでも3戦目とチャンピオン戦で活躍してくれた。すばやさが遅いのがネックだったので、持ち物にはせんせいのツメ。

 

ライボルト

 

f:id:riverman_k:20181008013734j:plain

 

こちらもジュカインが苦手にする飛行タイプの対策として。ひこうタイプのジムで活躍。ただ、ポケモンリーグではかみなりを3連発外した結果、何もできずに沈んでしまった。

 

ギャラドス

 

f:id:riverman_k:20181008013745j:plain

 

こちらもジュカインが苦手にす(ry

フエンジムの対策としてコイキングを釣り上げて育てていたのだが、水タイプの技を覚えるまでのレベルが遠すぎたため、結局ジュカインで強行突破。草でも等倍で通るし、レベル差でどうにかなった。

ポケモンリーグまでのひでんわざ要因(なみのりかいりき、ダイビング、たきのぼり)挑戦前にわざを作り直した。

 

ラティオス

 

f:id:riverman_k:20181008013800j:plain

 

そらをとぶ要因。ゲットできるのが、ちょうどバッジを手に入れる直前ということもあった。

りゅうせいぐんで、ポケモンリーグ4戦目で活躍してくれた。

 

マッスグマ

 

f:id:riverman_k:20181008013814j:plain

 

ひでんわざ要因。リーグ挑戦時は、グラードンのほうが活躍できそうではあったのだけれど、最初から一緒に冒険をしていた愛着もあるので、連れて行くことに決めた。ポケモンリーグでは戦闘面での活躍はなかったものの、他のポケモンの回復の時間稼ぎを果たしてくれた。

 

ジェネレーションギャップ

DPからORまで、世代が空いている自分にとって、いくつものジェネレーションギャップに驚かされた。

 

がくしゅうそうちで手持ち全員に経験値が入る

これは噂に聞いていたのだけど、実際に体感するとすごく感動した。 この機能のおかげで、幅広いポケモンを育てることができた。DPまでだと、他のポケモンの育成が面倒で、ほぼ御三家で突っこんでいた。ただ、育成が楽になった分、それ相応に相手も強くなっている気はする。

 

わざマシンが使っても消えない

これも噂に聞いていたやつ。気軽にわざマシンを試せるのは本当にうれしい。わざマシンをくれる人たちのセリフも「一度使ったらなくなるから気をつけろよ」という内容から「何度でも使えるんだぜ」と変わっていたのも笑ってしまった。あまつさえテレビナビには「なぜ使わない!使ってなんぼなのに!」と叱られる始末w

 

変わり果てたキンセツシティ

街に到着したときはあまりの変わりようにびっくりした。ゲームセンターがなくなったという噂に聞いていたのだけど、そういうレベルじゃなかった。RSEのキンセツシティは端から端まであっという間だったのに……

 

野生のポケモンに倒される

正確には忍び足で出てくるポケモン。冒険開始直後、キモリがまだ一桁レベルのときに、忍び足で出てきたスバメのレベルが15!キモリでは太刀打ちできず、ポケモンセンターに送り返される結果に。こんな経験、すべてのシリーズで初めて。ただ後々、この高レベルスバメを捕まえることができたおかげで、冒険もだいぶ楽になった。

 

見たことないポケモンたち

ORASはRSのリメイクなので、シナリオは当時のポケモンが出てくるのだが、チャンピオンロードからはトレーナーが違う世代のポケモンを使ってくる。BW、XYを全く触れていない自分としては、すごく苦労した。相性もわからないので、名前と見た目で判断するしかなかった(ググるのはなし)

 

斜めに歩ける

タイトルそのまま。

 

視点が勝手に切り替わる

これがなかなか慣れなかった、というか今も慣れない。移動中に視点が切り替わるので、位置感を把握し辛い。特に、キンセツシティやシーキンセツは大変。

 

ラクル交換が楽しい

ランダムなトレーナーとポケモンを送り合うこの機能。すごく楽しい。これだけで一日潰せる自信がある。基本はどこでも手に入るようなポケモンの送り合いになるのだけど、たまに持っていないポケモンや、世代の違う、初めてみるポケモンが届くのは興奮する。

 

最後に

殿堂入りとエピソードデルタは終わったので、あとは、行っていないところを埋めて、可能な限り図鑑を埋める。それが終わったらどうしようかな。SSHGでもやろうかな。せっかく3DSを買ったのだし、他のソフト、スマブラとかやるのも楽しそうだなあ。なんて考え中

 

個人的2018初秋イベント感想

f:id:riverman_k:20181007224841p:plain

f:id:riverman_k:20181007224854p:plain

f:id:riverman_k:20181007224908p:plain

 

甲甲甲丁丁でのフィニッシュ。2回連続での丁督。

 

f:id:riverman_k:20181007225050p:plain

 

丁に切り替えたのはE4のラスダン。「これは時間が足りないな」という結論に到達。今回のイベントは、情報の出揃い待ち&他にやりたいことがあったため、かなり遅めのスタートに。スタートが遅くなったことには後悔はしていない。今回は特に札の扱いがシビアだったので尚更だ。特にE4はヒドい。海域の攻略に輸送連合と通常艦隊が必要なのに、ギミックの解除に輸送連合以外の連合艦隊が必要になる。なので、甲で攻略していたときには、ギミックを使わない空母夏姫のルートで攻略していた。(ちなみに丁に落としてからは、ギミックを解除して攻略した。丁難易度だと、本隊にキラ付けをする気力が沸かないのだが、そうなると空母夏姫にボコボコにされてボスにたどり着けなかった)イベント全体でも、各札は各海域でしか使えず、そのくせ複数ゲージの海域がほとんどだったため、札が付いた艦の数は過去最高なのでは?

丁難易度に下げた時点で、消化試合と化した本イベント。かなりモチベは下がっていたのだが、唯一の救いは、岸波&ゴトランドが攻略中にドロップしてくれたことである。おかげで、本イベントでは、堀りの周回を全くしなくて済んだ。大東はE2でドロップするらしいが、海防艦は入手機会も多いし、正直そこまで欲しくないので、今回はパス。一度コンプ勢を逃すと、こういう思考になってしまうのだなあ。甲勲章にしても同じことを言えるのだけど。

 

f:id:riverman_k:20181007231308p:plain

 

最後に反省。社会人になってから、一度も甲勲章を取れず。一年目に関してはやる気が原因の一つだったのもあるのだけど、一番の理由は時間の無さが大きいと思う。ではその時間の無さをどうカバーするのか?それは複艦だろう。多ければ多いほど、出撃制限や特攻艦の情報に恐れることなく出撃できる。これまでは積極的に複艦を確保することはしなかった。イベント攻略に関して言えば、これまでは情報が揃いさえすれば、うまく配分することで、事足りると考えていた。ただ、それが通用するのは、時間があるときだけ。というわけで、次のイベントに備えて、複艦を揃えることに努めようかと思う。上の画像の大淀もその一人。イベント中にドロップしたので、予備として育成中。

 

誰をスキル上げするか悩んだら好きな鯖にすればいいだけという結論に落ち着いた。

ということで嫁ネロをスキル上げ。

 
f:id:riverman_k:20180827232632j:image

 

足りない素材は、剣の秘石×11と八連双晶×15。何度集めても八連双晶を求められる毎日。

 

平日だけど、頑張って周回


f:id:riverman_k:20180827232653j:image

 

無事スキルマ達成。


f:id:riverman_k:20180827232737j:image


f:id:riverman_k:20180827232745j:image

 

ついに、同人探求力だけで300万ポイントを超えてしまった。これはもう同人王を名乗っていいのでは?


f:id:riverman_k:20180827232758j:image
 

 

イベントはラスト1日あるけど、誰を育てるのがベストかな。今回のイベントはかなり周回したし、少し休憩したい気もあったり。

 

 

とりあえず殿に雪城ヘラクレスを置いてるくせにスキルレベル上げないのはひどいんじゃないの

昨日は誰をスキル上げしようか悩んでいたけれど、タイトル通り、ヘラクレスのスキル上げを行う。

 

足りなかったのはまたもや八連双晶×8個だったので、サバフェスを周回。


f:id:riverman_k:20180826193104j:image

 

勇猛をスキルマ


f:id:riverman_k:20180826193137j:image

 

心眼(偽)は上げれるところまで。クリティカル威力が上がっても、単騎では恩恵を受けづらい。シチュエーションによっては活きるかもしれないけれど、石を砕いて何十周するメリットがあるかと言われれば無い。

 

戦闘続行はノータッチ。マックスまで上げても回復するのは2500。最後の砦としては、どのスキルレベルでも差は無いでしょう。

 

そろそろ伝承結晶が10個を切りそうなので、スキルマは少し慎重にしようかな。